ピエールでーす。



虫歯ってイヤですよね~
私も昔、子供の頃にかなり
虫歯になってしまってました。


結構
毎日歯を磨いていたのに、
なりやすい人となりにくい人が
いるのかなーなんて


あの頃は
いろいろと知識や情報量がないまま
悩んでいたものです…(シミジミ)



で、
なもんで私も銀歯が多いんですけど、
この銀歯が良くないという噂を
ニュースなどで知りました。


私なんかは
奥歯の全てが神経抜いた銀歯、
もしくは被せ物になっているので
コレ結構気になったんですよね~。。苦笑


本当に、
銀歯って身体によくないんでしょうか??




銀歯で体調不良って本当?




自分なりに
ニュースやネットなんかを改めて見たんですが
銀歯を入れるのは
身体に不調をもたらす可能性がある…って、



専門家の方や
お医者さんでも言われていて
少しビックリしました。
でも同時に納得もできた気がします。



私も
銀歯が自然に抜けたんですが、
イライラや慢性的な疲労が減ったり
多少気持ちが落ち着きやすくなったり
姿勢が良くなってきたり



色んな面で
良い反応が表れてきている様に
感じています。


…まあ、
まだ放置している
銀歯もあるので
何とも言えないんですけどね…(エエ)



ただ、
体験談としても
アレルギー反応が治ったり
顎関節に感じていた違和感が消えたり
など


銀歯を処理したことで
得られたと思われる効果も
沢山見る事も出来ました。



勿論これって
銀歯だけが原因というわけでもなく
人によっては何か複合的な要因もあって


身体というのは不健康になっている
のだとは思うのですが、


少なくとも
異物が身体に入っている事にはなる
状態であるわけですし、


しかも
食べ物や飲み物や空気とか
その都度選べるモノと違い


口内に常時
置いておく事になるのですから、
あまり良くないと言われているものは
使いたくないなーと思いました。
(´・ω・`)ウム

水銀で身体に悪影響がある?


ちなみに
銀歯には水銀・スズ・銅・亜鉛など
その名の通りの物質が使われてるのですが、


特に
その中で問題なのは
よく言われていることではありますが
やはり水銀です。



水銀は
金属元素の中で
唯一、常温・常圧で液体のままでいられる物質


常温は15~25℃
室温(1~30℃)と規定されているそうで、
常圧は、まー普通の状態の事ですよね。w



なので、
水銀は私達人間が
普通に心地よく暮らしている状態で
液体(水分)になっている重金属、、
ということになります。



人の身体は
ほとんどが水分
ですので
中に流れて入っていくとイメージすると
なんだか怖いですよねー><



こうして
調べて確認しながら
自分、なんで放置してるんだろう…
って気持ちになってきちゃいました。



オススメな歯医者さんを
近くで見つけられたら幸運ですよね。。


ネット社会になって
色んな情報が飛び交ってますが
一番信用出来るのは体験談だと思うので
改めて調べてみようと思いましたよ。超苦笑



あ、それと
金属アレルギーも
人によって出るかどうかは
違うらしいのですが、


1970~80年代に
銀歯に使用されていた
アマルガムというのは
大半が水銀で出来ており
本当に良くないとの事なので、


その頃に銀歯にした記憶がある方には、
本当に検討されてみる事をオススメいたします。
(__)



ちなみに
アマルガムの銀歯かどうかは
濃い灰色でザラザラした輝きが無いモノか
どうかで判別できるとの事です。



歯科用水銀アマルガムは1980年代までよく使われていた詰め物です。
硬くて硬化する際に膨張し、殺菌性に優れているので虫歯になりにくく、安価で操作性も良いため数多く使われてきた素材です。
しかし近年歯科会では、メタルフリー、つまり金属を無くしていく方向にシフトしてきています。実際にスウェーデンやイギリス、デンマーク、ドイツでは使用禁止されているんです。
成分の半分が水銀でできており、水銀は身体に色々な悪影響を及ぼします。





まとめ




という事で
銀歯や水銀が身体に
悪影響を与えている可能性について

書かせて頂きました。



歯は一生のうち
一回しか生え変わらない、
本当に大事にしないといけない
身体のパーツ
ですよね。。


なんて、
全ての歯をすでに掘ってしまった
私が言える事ではないですが…


むしろだからこそ
大事にするべきだったんだなー
…と、
今になって感じています。



専門家では無いので
あまり詳しい情報では無かったかもですが、
何か参考や
お役立ちの一端になれれば幸いです☆


ではでは、
最後まで読んで頂きまして
ありがとうございました!!
m(__)m