おはようございます。
ピエールです。


朝起きたら
いきなり切ないニュースを知って
胸が締め付けられてしまいました。

『おおかみこどもの雨と雪』など
作者の優(ゆう)先生
急性心不全で亡くなっていらしたとの亊。


柔らかいタッチの絵は
見ているだけでも心を癒やしてくれる
素敵な物で、私も何度か救われました。

今回の訃報を知った多くの方からは
悲しみの声が上がっています。

Sponsored Links

優先生

名 前 :優(ゆう)
生年月日:????年10月18日
出 身 :愛媛県
職 業 :漫画家・イラストレーター
代表作 :『おおかみこどもの雨と雪』
活動期間:2008年~

ご主人によると優先生が亡くなられたのは
2017年7月1日とのことです。

年齢は公開されていなかったので享年は不明ですが
イラストレーターとしての活動開始は
2008年からなので2017年でまだ9年目。

おそらく30歳前後ではないかと思われます。
本当に早すぎる。。。

急性心不全

2017年6月の時点で
優先生は体調の不良をつぶやかれていました。

死因となっている急性心不全に関して
まとめた物を引用させていただきます。

急性心不全とは
心臓のポンプとしてのはたらきが急速に低下して
全身の血液の流れが滞る状態(うっ血)です。

誘因として多いのは
かぜなどの感染症、不整脈、肉体的・精神的なストレス、
過剰な飲水・飲食、薬ののみ忘れ、不適切な薬の投与などです。
甲状腺機能亢進症、貧血、妊娠などが誘因になることもしばしばあります。

引用参考:gooヘルスケア

この様に病気の原因ははっきりしないのが
急性心不全と言われています。

というか分からないから
心不全という病気(病名)にされている…とも
一部では言われているんですよね。。


優先生はもともと体が強くなかった方の様なので
色々な要因が重なっての発症だと思われますが、

繊細な心を持たれていた優先生には
他人では知りえないストレスなどもあったのかも知れません。


ご主人の話によれば
状態は良くないにも関わらず新作も構想中だったとの亊で

本当に最期の最期までファンや作品の亊を思い続けていた
アーティストだったのだなあと感じました。


下記に優先生のインスタグラムより
生前のお写真をいくつか掲載させて頂きます。

顔出しはされていませんでしたが
柔らかい雰囲気の素敵な女性だというのは
写真からも伝わってきます。

ファンの方々の声

今回の優先生の訃報を受けての
ファンの方々の声や反応なども一部まとめさせて頂きました。

多くの方が優先生の絵や漫画に
たくさんの感動、温かい心を貰っていたことが分かります。

皆さんやっぱり同じ気持ちですよね…

Sponsored Links

まとめ

『おおかみこどもの雨と雪』などの作者
イラストレーター兼漫画家である
優先生について書かせて頂きました。m(__)m


亡くなられてしまったのは本当にショックですが
これだけの多くの方々に愛されていた優先生は
きっと幸せだったのではないかと私は思います。

私も意味がある毎日を過ごしていきたい…、
改めて考えさせて頂けた気がします。


優先生のご冥福をお祈りします。

おまけ

2012年の映画
おおかみこどもの雨と雪の公式の予告編です。
(49秒の動画)

最後までご覧頂きありがとうございました。