ピエールでーす!\(^o^)/


アホウドリ科の一種であり
絶滅危惧種にも指定されている
コアホウドリ をご存知でしょうか??


日本でも千葉県で
はぐれた子供のコアホウドリが保護され
話題になっていましたよね。

良い人に見つかって良かったです…(^^)


ちなみにこのコアホウドリ、
求愛の時にはダンスを踊るのですが
それが何とも可愛らしいんです☆


今回はそんなコアホウドリの求愛ダンスや
生態や寿命についてなどを
ちょっと調べてまとめてみました!

興味がある方の何かの参考になれば幸いです(^^)v

Sponsored Links
Sponsored Links


コアホウドリ!


英 名:Laysan Albatross
学 名:Phoebastria immutabilis
漢字名:小阿呆鳥、小信天翁

コアホウドリは北太平洋に生息する渡り鳥。

アホウドリ科は全13種いるのですが
北半球で生息しているのはこのコアホウドリと
アホウドリ、クロアシアホウドリの3種だけなんです。


全長は約80cmで、翼を広げた状態だと約200cm
体重は2.3~2.8kgほど。

名前の由来はアホウドリより
少し小さいので、コアホウドリと言います。
そのままですねw

(アホウドリは全長100~135cmで
 翼開帳では約300cm程です)

メス同士で子育て?


コアホウドリの特徴のひとつとして
メス同士つがいになって子育てをする亊も多い
というのも上げられます。

過去にオアフ島で科学者が
調べたデータでは125ペアいた内の
なんと31%がメス同士だったんだとか。


コアホウドリは他者に敏感な性質がある為
メスがつがいになって育てるのは
本当にお互い好意を持っている証拠とのこと。

実際、ノーマルのオスメスペアよりも
長く付き合う傾向もあるというのだから驚きですね。

寿命は?


アホウドリの平均寿命は
およそ30~40年くらいと言われてますが
コアホウドリはそれより長寿


最近は野生で長生き出来る子達も増えて
2016年にはなんと66歳で卵を産んだ
コアホウドリもいるんです☆


現在は絶滅危惧種のコアホウドリですが
ぜひ長生きしてほしいと思います。

だってこんなにも可愛らしいんですから…
(ただ迫ってくるだけの、24秒の動画ですw)

求愛ダンス!

では続いて、そんなカワイイ
コアホウドリの求愛のダンスをどうぞ♬

いや~
アクロバティックな求愛ですよね~w

お互い鏡の様になっている様子に芸術性すら感じてしまいます。
(それぞれ約1分の動画です)

現在はまだ
絶滅危惧IB2種 という区分けで
将来的に野生で絶滅する危険がある…という段階ですが

こんな可愛らしいコアホウドリさんには
是非ともこれからも長く繁栄して

皆を和ませたり楽しませたりして欲しいなーと
思います(^^)♪

Sponsored Links
Sponsored Links


まとめ


今回はコアホウドリについて書かせて頂きました(^^ゞ

見ていて癒される、
そんな素敵な渡り鳥でしたね♪

日本では小笠原諸島や嫁島に繁殖しているコアホウドリ。
いつか実際に見れたら嬉しいなと思いました☆

おまけ

コアホウドリの親が雛に
ご飯をあげている動画です♪

口移しで吐き戻した魚介類を与える姿
こちらもとっても愛らしい光景ですね(*^^*)
(28秒の動画です)

最後までご覧頂きありがとうございました!
m(_ _)m