ピエールでーす!\(^o^)/


監督・是枝裕和さん
主演・福山雅治さんの映画
『三度目の殺人』!!


2013年に『そして父になる』
日本を感動で包んだ最強タッグのふたりが

今回また新たな作品を世に送り出し
話題となっています♪

Sponsored Links
Sponsored Links


作品も勿論ですが
気になったのが世界観とも言える音楽

予告編を見た(聞いた)だけで
映画を見たくなる衝動に駆られたのは私だけではないハズw

なんとも耳に残る音楽です…

この音楽を作り出している作曲家は誰なのか??
私と同じ様に気になった方も多いのではないかと思います。


で、まず結論を言うと
担当されているのは

ルドヴィコ・エイナウディさん
という、イタリアの音楽家です★

今回この記事では
ルドヴィコ・エイナウディさんが
どんな方なのか、ちょっと調べてまとめてみました。

気になっている方の
何かの参考になれば幸いです(^^ゞ

ルドヴィコ・エイナウディ!

名 前  :ルドヴィコ・エイナウディ
      (Ludovico Einaudi)
生年月日 :1955年11月23日
出 身  :イタリア ピエモンテ州 トリオ
職 業  :音楽家・作曲家


ルドヴィコ・エイナウディさんは
イタリア最高峰の音楽家養成学校である
ミラノ音楽院&同大学院にてクラシックを学ばれました。


日常に溶け込む優しい音楽
ナチュラリズム(自然派)の巨匠と言われる彼は


世界でCDセールス150万枚以上
楽曲ストリーミング再生が5億4000万回以上


というクラシック音楽としては
これまであり得なかった異例の数字を出されています。

90年代には、クラシックを基盤にポップス、ロック、民俗音楽など様々な音楽をミックスした独自の楽曲を発表してヨーロッパで一大ブームを巻き起こしている。それ以降、ピアノを中心に弦楽器や電子楽器とコラボした作品を次々に発表してきた。2009年の『Nightbook』はヨーロッパのすべてのクラシック・チャートでトップ1を獲得しているし、2013~14年度の英クラシック週間シングル・チャートではトップ1に最多登場という記録も作っている。

引用元:BARKS JAPAN MUSIC NETWORK.

また、
これまで音楽担当された映画
日本でこれまでいくつか公開されています。


2014年 サンバ
2013年 もうひとつの世界
2012年 最強のふたり
2009年 THIS IS ENGLAND
2007年 そして、デブノーの森へ
2004年 ぼくの瞳の光


これらがどの様な作品か気になる方は
こちら(Movie Walkerさん)からご確認ください☆


ちなみに、
こちらの方はルドヴィコさんのお祖父様
かなりお顔、似ていますよね♪


お名前を
ルイージ・エイナウディさんと仰るのですが
なんとこの方、イタリア共和国の二代目大統領!!
(任期1948年5月12日~1955年5月11日)

そして
お父様はジュリオ・エイナウディさんと言われて
こちらはイタリア大手出版社の創始者なんです!


いや~…
調べてて本当に驚きでした…^^;

ルドヴィコさんはご本人だけでなく
お父様も、お祖父様も、何ならもう家系ごと
凄い方だったのですね~♪♪

究極の癒しの音楽

では説明も長くなってしまいましたので
この辺でルドヴィコさんの素敵な音楽をどうぞw

下記に公式チャンネルから短めの曲を
いくつかピックアップしてみました♬

(それぞれ約3~4分ほどの
 ヒーリング系ミュージックです)

上の一番最後の作品は
『北極に捧げるエレジー』といい
北極で実際に演奏・撮影されています。

CGなど一切使っていないこの芸術作品は
2016年に公開され世界的な話題となりました。


他にも素敵な作品が沢山ありますので
ご興味ある方はご覧になってみて下さいね(^^)

Ludovico Einaudi(公式Youtubeチャンネル)

Sponsored Links
Sponsored Links


まとめ

イタリアの世界的作曲家
ルドヴィコ・エイナウディさんについて書かせて頂きました。

音楽には疎い私でも
この方の音楽は素晴らしいと聞いて感じる亊が出来ます。

これからも沢山の
素敵な音楽を届けて頂きたいと思いました(^^)♪

おまけ

北極に捧げるエレジーのメイキング動画です。
この様にして撮影されたのですね…壮大過ぎる…
(3分の動画です)

最後までご覧頂きありがとうございました!
m(_ _)m