どーもピエールです!\(^o^)/


気になるニュースが飛び込んできたので
ちょっと書いてみたいと思います!

ジャンプで連載されていた人気漫画
『シティハンター』が香港に続き
フランスでも実写映画化されるそうです!★


香港版は1993年に
ジャッキー・チェンが冴羽獠を演じて
色んな意味で話題になりましたw

今回のフランス版では一体どんな方
冴羽獠を演じるのでしょうか?
また、公開予定はいつ頃なんでしょう??

ちょっと調べてまとめてみました~(^^ゞ

主演は?

確認したところ主演は
フランスの人気俳優
フィリップ・ラショーさんという方でした♬

名前 フィリップ・ラショー
    (Philippe Lacheau)
生年月日 1980年6月25日
国籍 フランス
職業 俳優・監督

Sponsored Links
Sponsored Links


フィリップ・ラショーさんは
2010年『L’Arnacœur(ハートブレーカー)』
俳優としてデビューされました。

映画俳優としてだけでなくTVでの司会や
監督脚本もされるという多彩な方です。


日本でも2016年に
『真夜中のパリでヒャッハ-!』
『世界の果てまでヒャッハー!』
の2作が映画公開&DVD化されており
好評価を得られています☆

このヒャッハー、
林家ペーさんとパー子さんが
映画予告もされてましたw
(1:10の動画です)

いやはや、なかなか
ぶっ飛ばれた内容の映画ですよねw

驚くことにはなんとこの映画、
フィリップさん主演兼監督なんです!

役者としてのコメディー表現
監督としての客観性を合わせ持っている
凄い方なのですね~♪

これはシティハンターの方も
期待出来るかも…?ですね!(^^)

公開は?

公開予定はフランスで
2019年2月6日とのことです。

…って、まだ結構先ですね^^;

日本での公開はいつ頃かって感じですが
首を長くして待ちたいと思います。


ちなみにシティハンターはフランスでは
『Nicky Larson』という名前でアニメ放送もされてます。

Nicky Larsonは冴羽獠のフランス版の名前
それがそのままタイトルになったそう。

主人公・冴羽獠の性格が
フランス人にとっては理想的な人物像
かなりの共感を呼んだそうで、

大人気になっている
日本漫画(アニメ)のひとつなんです★


確かに、普段はちょっとおちゃらけてて
締めるトコロはカッコイイ…て
何となくイケメンなフランス人の感じしますねw

それだけ好きであれば
きっと実写映画も素敵な物にしてくれるハズ!
いや、頼む、して下さい!w

ネットの反応も紹介★

Sponsored Links
Sponsored Links


まとめ

シティハンターのフランスでの
実写映画化の主演や公開日に関してでした!

日本の漫画が色んな国で
映画化されるのは嬉しいことですよね♪

とは言え日本のシティハンターとは
また印象も違うでしょうからw

日本のそれとは違う作品として
楽しみたいものです★(^^)

おまけ

フィリップ・ラショーさん
作品のワンシーンをどうぞ♪

車に乗ってる女性に怒ってますがw
(26秒の動画です)

最後までご覧頂きありがとうございました!
m(_ _)m