どうもピエールです\(^o^)/


健全な精神は
健全な肉体に宿るとは
よく言われています☆

体の内面的から色んなアプローチで
健全にしていくことが大事ですが

体の外面的な方向のアプローチも
同じ様に大切なこと。


かんたんに出来るところで言えば
姿勢を正しくする
考え方も正しくなる様に思います♪


その方法のひとつで注目しているのが、
舌の位置を正しくする
というもの。


私もかなり姿勢が悪いと自覚してて(苦笑)
効果があるならと是非試したいと思うのですが…

舌の位置を変えるだけで
本当に姿勢も良くなるのでしょうか??

Sponsored Links
Sponsored Links


正しい舌の位置!

 

まず正しい舌の位置なんですが

舌先は前歯にまでは当てず

上の前歯の少し奥のくぼみ(スポット)
という箇所に当てて

舌全体を上顎にピッタリつける。

これが正しい位置との亊です!(^^ゞ


そして、リラックスした状態
そうなっているのが理想的なんだとか♬

確かに、舌だけ正しい位置でも
肩や首が強張ってたら意味ないですよねw
(昔の私に言っている様だ…泣)


座っている状態、立った状態、
寝ている状態、歩いている状態、
そして人と向き合っている時…

どんな状態でもスポットを意識すると
良いそうですよ♬

特に寝ころがった状態で舌を上げると
私の様に出来てない場合、若干変な感覚になったりしますw


ただ、
舌は身体の内側の中で
かなり上方にある、大きく動かせる筋肉。

なので舌を意識して動かすことで
首周辺から肩や腰のこわばりも感じられて
そこと繋げて考える亊で
身体全体を緩めていけることになると思います☆


※参考動画
歯医者さん推奨のスポット意識のやり方♪

ラップを上歯茎に当てて生活するとのこと。
確かにこうすれば舌を上げ続けられますね(^^)
(1:40の動画です)

姿勢に効果的!

多くの現代人は
デスクワークやスマホなどの影響
猫背気味だと言われています。

私なんかにはこの言葉、
特に響きます…><血涙w

猫背や姿勢が悪いのは
一部だけではなく、全体的な歪みが原因とも言われます。

背骨は鼻の後ろから仙骨まで繋がっています。
(頚椎・胸椎・腰椎)

なので、一番上の舌の位置を改善すれば
しなるムチの様に背骨全体の歪み解消に役立ち、
それが姿勢の改善にも繋がる…と
考えられています(`・ω・´)v

ズームインして捉えるのではなく、
スームアウトで体全体を見ると良いという亊ですね♪

小顔矯正効果も?

舌の位置を正すことで
姿勢だけでなく顔の矯正や小顔にもなる
言われています。

これは単純明快なことで
舌は筋肉の塊ですから、それを上げることで
周辺筋肉も強くなって顔全体が引き締まるというもの。

ああ~…言われてみたらその通りですね><


普段他人に見せない箇所である舌
食べる器官であると考えてしまいがちなので

そういったトコロの意識から
変えていくべきなのかもと思いました★


ちなみに日本人の
舌の長さの平均は約7.2cmと結構長いんです。

舌先はスポットに当てるのを意識しつつ、
喉の奥にあるあまり活動が見えない舌も
トレーニングしていくのがオススメです。
o(´∀`)o☆

Sponsored Links
Sponsored Links


まとめ

 

舌の位置を良くする亊もメリットなどについて
書かせて頂きました!

私自身、
書くのに調べたり実践したりしたですが
やはりまだまだ出来てない亊や
気付きも沢山あって書いて良かったですw

読んで頂けた方にも、
何らかのお役立ちになっていたら嬉しいです。
(^^ゞ

おまけ

日本疼痛リハビリテーション協会の前野さん
筋肉図入りの色分けにして舌骨筋群の説明をして下さってます。

舌を持ち上げる際にこういった筋肉を意識すると
やりやすいかと思いシェアさせて頂きました☆彡
(6:31の動画です)

最後までご覧頂きありがとうございました!
m(_ _)m