こんばんは、ピエールです。(^^)

今日は、美にこだわる女性にひそかに話題の

復元ドライヤーについてお話したいと思います。

私も先日ヤフオクで購入したのですが

かなり良い商品だと思います!☆

復元ドライヤーって?

業界初の、熱風でなく赤外線で髪を乾かすドライヤーです。

美容業界では2016年から話題で、

取扱店では売り切れ続出の予約入荷待ち状態でした。

そして2016年末、復元ドライヤー2とも言える

復元ドライヤー(エレクトロンドライヤー)ルビーレッドが、

発売になり、再び話題になっています。

まずはその復元ドライヤーの、

メリットとデメリット(らしきトコロ)を、お伝えしていきます。(^^)

Sponsored Links
Sponsored Links

メリット

1.熱風ではなく赤外線の為 髪に優しい

正確には赤外線内の4~14μm(波長)である

育成光線で、髪を乾かします。

この波長は人間の体と共振します。

その為、異物感を感じることなく、

体が良いと感じる波長をドライヤーを浴びるだけで取り込めるんです。

ちなみに温度は80℃(高温)か65℃(低音)が選択できます。

これまでのドライヤーと違い、長く当てても髪を全く痛めません。(^^)

2.マイナス電子で髪が若返える

プラス電子は、体を酸化させてしまいます。

酸化=老け一直線><、、なので、マイナス電子を浴びてください。

マイナス電子は、体の細胞を元気にして

活性酸素を除去してくれます。

3.電磁波カットで育毛効果

電化製品はコンセントで電源を入れている限り

電磁波を発生させています。

ドライヤーは電磁波を発生している箇所が

噴き出し口と近い為、髪に直接電磁波を当ててしまうんです。

特に女性で髪が長い方は、

長時間当て続けると思います。

その為、電磁波に敏感な方だと、

頭皮の血行不良や抜け毛、自律神経にまで悪影響を及ぼす危険があります。

復元ドライヤーは、その点も考慮し

電磁波をカットする機能も搭載、安心して使うことが出来ます。

4.ルビーパウダーで遠赤外線放出

これは1の効果を高める物で、

以前の復元ドライヤー1(噴射口が黒色)の物には無かった効果です。

遠赤外線の放射率を98%に高めることが出来るということで

より人体への癒やし効果が高まると思われます。

ちなみに個人的に、

黒一色でなく、赤も入っていてインテリア度もUPです。w

5.顔や体に使用でリフトアップも出来る

これもビックリですし、最初は意味が分からなかったんですが。w

顔や体に使用することでリフトアップ効果もあるんですよね。

私も実際に気になるところ、、

私の場合、目のたるみとか、アゴなどに試しましたが…

確かに、効果は感じます!(^^)

私の場合、自分にしか分からないレベルかもですが、

それを繰り返すことでドンドン変わっていけると感じています☆

6.長期使用出来る

一般的なドライヤーによくある、フィルターの交換などは不要です。

追加購入などなく、いつまでもその効果を感じられます。

Sponsored Links
Sponsored Links

デメリット

続いて、ここはちょっとだけデメリットかなー、

と思ったトコロです。

1.高い 売ってない

どこにも、売ってない。。。

取扱店一覧は公式HPにありますが、どこも置いて無いんです。><

http://www.louvredo.com/hairdryershop

現状(2017年6月現在)は、ヤフオクか、定価より少し高くてもいいなら

Amazon、楽天の購入となると思います。

2.重い

重量が715グラムと、ドライヤーとしては若干重いです。

女性だと長く持っていると疲れるかも知れません。

3.コードが長い

収納の時面倒くさいです。

4.乾きが若干遅い

温度が低音なので仕方ないのですが、

ロングの女性の場合、時間がかかると感じるかも知れません。

まとめ

というコトで、

今回は復元ドライヤーのご案内をさせて頂きました。(^^)

良かったら是非一度、試してみてください。

髪は長い友達です。共に大事にしていきましょう♪

ちなみに復元ドライヤー1(黒)の方は、

最近値下がりしている傾向にあります。

2が出たことで中古で出品されている方も多いですし、

お安く試してみるのもいいかも知れませんね!

復元ドライヤールビー楽天最安(2017年7月現在)

おまけ

八王子美容室の方が、寝起きのむくんだ顔

復元ドライヤーでどれくらい効果があるのか試していましたので、

シェアさせていただきます。

なんというか。。スゴイです。

的確に使うと、こんなに効果あるってことですよ!

私も頑張ろう!w

最後まで読んで頂きありがとうございました!