どうも~ピエールです\(^o^)/


上野動物園で
赤ちゃんパンダが生まれて話題ですね~♬

2012年以降5年ぶりとなる
赤ちゃんの誕生ということで
日本中がワクワクに包まれています。

かわいいですね~☆

赤ちゃんパンダは女の子ということでした。
これから元気にスクスクと育ってくれると
嬉しいですね(*^^*)


ただ、ちょっと気になったのが
パンダのレンタル料

日本で生まれた赤ちゃんパンダにも
やっぱりのレンタル料って必要なんでしょうか??

Sponsored Links
Sponsored Links


パンダのレンタル料金

現在日本にいるパンダは
赤ちゃんを含めて全部で12頭います。

○東京都
  上野動物園 2頭(+赤ちゃん1頭)

○和歌山県
  南紀白浜アドベンチャーワールド 8頭

○兵庫県
  神戸王子動物園 1頭

そして全てのパンダは
中国の成都大熊猫繁育研究基地保有であり、

日本は毎年
レンタル料を支払っています。


その金額は
上野動物園のリーリーとシンシン
雄雌一対のケースで、

なんと年間約1億円!!!
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


これは
中国から借り受ける際に締結した
「日中共同飼育繁殖研究協議書」によって
取り決められているものだそう。

※大切なパンダを預かっているので寄付金
 言う様にもしてるみたいですが…


パンダは絶滅危惧種にあたる為
この金額になったそうなんですが

あまりに高すぎるんじゃないかとの
日中友好でないねとかの声が多数です。


ちなみに
自然死以外で死亡してしまった際にも
損害金が4000万円掛かるとの亊で
なんだかな~って感じです><

赤ちゃんパンダにも?

そしてこのレンタル金は
やはり赤ちゃんパンダにも掛かってきます。
上野動物園の方のお話によると赤ちゃんには掛からないとの亊。


気になるその金額は、
年間およそ7000万円
。・゚・(ノ∀`)・゚・。ホホウ…


ま~理屈で言えば
日本で生まれた赤ちゃんであろうと

所有権は中国なのですから
当然といえば当然なんですけどね…。


可愛く美しい命の誕生なので
お金で考えるべきことではないのですが

経済的なことも考えると
もうちょっと何とかならないのかと
思ってしまいますよね~^^;


ただ、関西大学の宮本名誉教授によれば
赤ちゃんパンダによる経済効果は

直接的(赤ちゃん見に来園など)
関節的(グッズや地域活性化など)

などを合わせると
200億円以上になるとは言われています。


ま~これも実際のところは
どうなのか分かりませんが…w

世間の声


Sponsored Links
Sponsored Links


まとめ

パンダのレンタルに関してでした。
(^^ゞ

現在パンダは
世界で2000頭の生存繁殖に成功してます。

絶滅危惧の可能性も
多少は減ってきてはいるので
レンタル料も何とかなると嬉しいですね。


お金に変えられない価値がある…
とか言えればカッコイイですけど、
そうも言えないですよ、うんw

おまけ

2017年5月に撮影された
リーリーとシンシン

ああ…やっぱり可愛い…
と思ってしまうと負けなんでしょうか。
( ´ー`)フゥー…

最後までご覧いただき、ありがとうございました!m(__)m